官足法

官足法とは官有謀先生が提唱された足もみ健康法(血液循環療法)です。

足を揉んで揉んで揉みほぐすことによって健康を目指します。血液循環を良くすることで栄養と酸素をしっかりと巡らせ、同時に不要な老廃物の排泄を促します。


【特徴】

・滞りを揉みほぐすことで血液の流れをよくする。

・血液の流れが良くなると不要な物が排出されやすくなる。

・血液の流れが良くなると身体に酸素や栄養素が行き渡る。

・足裏全体を揉みほぐすことで、同時に反射区療法もできる。

・血流がよくなることでリンパの流れや神経伝達の改善が期待できる。

・自分で簡単にできる。

・副作用がない。


【注意事項】

・食後1時間は足もみをしない。

・皮膚を傷つけないためクリームをつける。

・足を揉んだあとはお白湯を飲む。

・ケガや炎症のある所は直接揉まない。

・目的はアザを作る事や痛くする事ではありません。


【必要な道具】

・足を揉むための棒

・クリーム


【方法】

足裏全体をくまなく、隙間なく、満遍なく、擦らないように深く揉みほぐす。



ちょっとした不調でお困りではありませんか。自分の意思でコントロールできない体調不良に悔しい想いをしていませんか。または、身体の調子が悪い事を心のせいにして自分を責めたりしていないでしょうか。

数多くある健康法をたくさん試しても改善されない方にもぜひ、一度お試しいただきたいのが官足法です。上記に記したように官足法は血液循環を第一に考えた健康法です。

足を揉んでみると、場所によって痛さの違いがあることに気がつきます。痛みは身体からのメッセージ。臓器や器官は話すことができないので、病気や痛みという手段を使ってしか私達に状況を伝えることができません。疲れていてもがんばり続けるあなたに、痛みという感覚を通して「滞っているから流れをよくしてほしいよ」と教えてくれているのではないでしょうか。

また、特に病気を患っていなくてもストレスで過緊張になった身体をほぐすためにも官足法はおすすめです。ストレスを「消すために」という意識で「ストレス解消をがんばってしまう」タイプの方は、足裏をほぐすことで血行を促進して自分で知らず知らずのうちにかけてしまった心のロックを外すお手伝い。

官足法の目的は血流の滞りを解消すること。官足法で身体のお掃除をして、余計なお金をかけすぎずに体調不良とサヨナラ。痛みの強さが弱まるころには、あなたの素敵な笑顔がきっと戻ってくるはずです(*´▽`*)



【官足法についてもっと詳しく知りたい方へ】

官足法友の会

http://kansokuhou.org/